2022年01月


チェンソーマン』 (Chain saw man) は、藤本タツキによる日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて第1部「公安編」が2019年1号から2021年2号まで連載され、第2部「学園編」は『少年ジャンプ+』(同社)にて2022年初夏より連載予定。2021年12月時点でコミックス累計発行部数は1200万部を突破している。
85キロバイト (15,025 語) - 2022年1月7日 (金) 06:29



1 風吹けば名無し :2022/01/21(金) 04:37:33.50

どう思う?


【30歳超えたオッサンやがチェンソーマンのデンジに憧れてるんやが】の続きを読む


実況ch (なんJからのリダイレクト)
2021年8月21日 - なんでも実況M板新設 2021年8月27日 - なんでも実況G板新設 2021年8月現在、次の30個の板からなる。 実況headline板 テレビ番組欄板 なんでも実況G板 なんでも実況Jなんでも実況M板 なんでも実況S板 なんでも実況U板 なんでも実況V板 Anarchy実況板
64キロバイト (8,791 語) - 2021年11月6日 (土) 00:14



1 風吹けば名無し :2022/01/24(月) 12:49:13.70

ももちゃん(JC)とかいうノリ
消せ消せ消せとかいうノリ

あと一つは?


【【悲報】なんjで「もう飽きたよ…」と思うノリ】の続きを読む


チェンソーマン』 (Chain saw man) は、藤本タツキによる日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて第1部「公安編」が2019年1号から2021年2号まで連載され、第2部「学園編」は『少年ジャンプ+』(同社)にて2022年初夏より連載予定。2021年12月時点でコミックス累計発行部数は1200万部を突破している。
85キロバイト (15,025 語) - 2022年1月7日 (金) 06:29



1 風吹けば名無し :2022/01/21(金) 02:20:21.76

林士平(りんしへい)
@SHIHEILIN
『チェンソーマンうまい棒』の見本頂きました❗幼い頃から食べてたお菓子なので、嬉しいです。 まさかの「ファミリーバーガー味」です。 「家族で食べようファミリーバーガー パパママ大好きファミリーバーガー トマト! レタス! チーズ! パン! 主役はハンバー…❗」 見かけたらご購入是非に✨

(出典 i.imgur.com)


【【朗報】チェンソーマンがうまい棒になる】の続きを読む


テイルズ オブ シリーズ』または『テイルズ シリーズ』(英: Tales of series)は、バンダイナムコエンターテインメント(旧ナムコ)より発売されているRPGシリーズ。第1作『テイルズ オブ ファンタジア』が1995年に発売されて以降、ゲーム作品の発売や、ゲームを中心とするメディアミッ
104キロバイト (10,644 語) - 2021年12月21日 (火) 00:20



1 名無しさん必死だな :2022/01/23(日) 20:46:29.94

今週のファミ通より

(出典 i.imgur.com)

女性 46%
男性 47%

10代   2%
20代   46%
30代   42%
40代   6%
5、60代 1%


【【悲報】テイルズオブアライズさん、プレイヤーの49%が30代以上、10代はわずか2%と判明www】の続きを読む


呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)は、芥見下々による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2018年14号から連載中。人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画。略称は『呪術』。 本作は、『ジャンプGIGA』2017 vol
191キロバイト (34,286 語) - 2022年1月19日 (水) 06:22



1 jinjin ★ :2022/01/17(月) 12:32:28.81

「劇場版 呪術廻戦 0」公開24日間で興収85億円を突破 勢い衰えず、100億円突破間近

作品満足度は98%記録

「劇場版 呪術廻戦 0」公開24日間で興収
「劇場版 呪術廻戦 0」(東宝)が公開24日間で動員628万人、興行収入は85億円を突破した。

主人公・乙骨憂太と特級過呪怨霊となってしまった幼馴染・祈本里香による「愛」と「呪い」の物語である今作は、圧倒的クオリティーで描かれるアクションシーンや、先日本編カットが解禁されたTVアニメシリーズでおなじみの人気キャラクターが多数活躍する映画オリジナルシーンの評判も高く、作品満足度は98%を記録している。


昨年末には公開から3日間で190万人以上を動員し、興行収入も26億円を突破、満足度も驚異の98%で、大きな話題となっていた。
年明けも勢いは止まることなく、正月三が日を含め、公開日の昨年12月24日~1月3日までの11日間で動員430万人、興収は58億円超を記録していた。


動員数、興行収入推移は下記の通り。

公開3日間 動員:190万8053人/興行収入:26億9412万8150円
公開11日間 動員:431万4027人/興行収入:58億7306万4900円
公開18日間 動員:567万1950人/興行収入:77億1408万4650円
公開24日間 動員:628万8404人/興行収入:85億7642万9150円


https://news.yahoo.co.jp/articles/6b3e67fe89ec96402207951fef3fca2def12a64e


【【映画】『劇場版 呪術廻戦 0』公開24日間で興収85億円を突破! 勢い衰えず、100億円突破間近… 作品満足度は98%を記録】の続きを読む

このページのトップヘ