島耕作


』(日本テレビ)の1作として放送。「島耕作」というキャラクターを用い、本作とは直接的には関連性の無い物語が展開される。島耕作の声は本作の監督であるFROGMAN(蛙男商会)が担当。第12話より『その時、シマコーが動いた!』に改題されている。 課長 耕作 -
78キロバイト (9,360 語) - 2022年3月24日 (木) 00:01

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/26(土) 12:10:53.08

2022.03.26 11:01
まいじつ

弘兼憲史氏の人気漫画『島耕作』シリーズの新作タイトルが『社外取締役 島耕作』に決定。3月24日発売の『モーニング』17号から連載がスタートしたが、賛否の声が寄せられている。

島耕作シリーズは1983年に『課長島耕作』としてスタート。

以降、部長、取締役、常務、専務、社長、会長と順調に出世し、2019年からは、相談役に就任していた。

前作は2月24日発売の同誌13号で最終回を迎えており、ファンの間では次にどんな肩書が付くのか予想合戦が繰り広げられていた。

〝社外取締役〟として約2年ぶり8度目の肩書変更を経て新作に突入したシリーズに、ファンからは

《島耕作何歳になっても精力的だなぁ。まさに働く日本のビジネスマンだね》
《今度は社外取締役か。何歳になってもスーツが*ないなw》
《島耕作はエリートだからね。そうそう簡単に会社も引退させてはくれなそう》
《このご時世、順調に出世コースだからね。うらやましいわ》
といった感想が寄せられている。


『島耕作』シリーズの設定引き延ばしに呆れ声

一方で、またもやサラリーマンを続けることに、ネット上では

《まだ会社に関わるつもりか? もうそういう時代じゃないでしょう》
《日本社会はいつまでも良かった頃の思い出だけを引きずるところ。名作だからってダラダラ長くやればいいってわけじゃないよ》
《なんかもっと劇的に変わる展開考えられなかったのかな。社外取締役なんてただのお飾りだし、話作れるの?》
《島さんが初芝を離れても初芝にずっと固執するとは考えにくいけれど、そういうシーンも少しは入れてほしい。ずっと初芝つながりで、完全な他社の社風に所属の人間としては触れてこなかったんだし》
《昭和世代の作者が当時の価値観をもとに描いているから仕方ない面もあるが、21世紀も半ばになろうという時代に、相談役とかいう訳の分からない意味のないポジションがまだあると世間に思わせるのは良くないと思う》
など、呆れ声も寄せられている。

「新シリーズのスタート号では、表紙に社外取締役の島耕作が登場し、右手人差し指を立ててヤル気を見せていますが、読者の反応はイマイチのようですね。人生100年時代となり、60歳を過ぎても働くことが普通のこととなりましたが、さすがに島耕作も75歳になります。ファンがそろそろ別の展開を期待するのも仕方のないことでしょう」(雑誌編集者)

島耕作は作者の弘兼氏と同年齢に設定されていることから、弘兼氏が現役で漫画家を続けている間は、島耕作もおいそれと引退する訳にはいかなそうだ。

https://myjitsu.jp/archives/341875


【【漫画】『島耕作』新シリーズは期待値ゼロ? 無駄な設定引き延ばしに賛否】の続きを読む


』(日本テレビ)の1作として放送。「島耕作」というキャラクターを用い、本作とは直接的には関連性の無い物語が展開される。島耕作の声は本作の監督であるFROGMAN(蛙男商会)が担当。第12話より『その時、シマコーが動いた!』に改題されている。 課長 耕作 -
78キロバイト (9,360 語) - 2022年3月24日 (木) 00:01

1 冬月記者 ★ :2022/03/25(金) 22:32:46.55

https://news.yahoo.co.jp/articles/46af29e0d88dbd78344c79c4d273b5d9ebf14461

山田五郎氏、74歳「島耕作」の社外取締役就任を猛批判「団塊世代のよくないところが表れている」


 評論家の山田五郎氏(63)氏が25日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に生出演。弘兼憲史氏の人気漫画「島耕作」シリーズの主人公が74歳を迎え、社外取締役に就任したことを猛批判する場面があった。

 83年に課長となり、08年には社長、19年には相談役まで上り詰めた島耕作。今後の進退に注目が集まる中、24日発売の『モーニング』(講談社)では、社外取締役に就任したことが発表され、大きな話題を呼んだ。

 山田氏は、この件に触れ「ずっと読んでるんですけどね。団塊世代のよくないところが、本当によく表れている漫画だと思うんですよね」と、笑いながらバッサリ。「学生運動をやってたのが、ちゃっかり会社に入ってね。島耕作は全然仕事しなくて、全部女性に助けてもらって出世していくんですよね。相談役まで来てやめればいいのに、まだ働くでしょ?こういう人はいつまでも働いてるんですよ」と、あきれた表情を見せた。

 「それで、自分一人だけ若いつもりで若者のことをわかってるつもりなんですよ。こんな人が社外から来られたくないよ、来られる方の身にもなってみなよ。もう仕事はやめてね、地域活動とかボランティアをやればいいんですよ。もっと世の中の役に立つことをやって欲しい」と“提言”していた。


【【漫画】山田五郎氏、74歳「島耕作」の社外取締役就任を猛批判 「団塊世代のよくないところが表れている」】の続きを読む


社外取締役――』『ヤング――』『係長――』『学生――』(『ヤング』『係長』『学生』の掲載誌は『イブニング』)があり、これらも全て本項で取り上げる。2021年1月時点で「島耕作」シリーズのコミックス累計発行部数は4600万部を突破している。 現在「社外取締役島耕作」として、モーニングにて連載中である。
78キロバイト (9,360 語) - 2022年3月24日 (木) 00:01

1 muffin ★ :2022/03/24(木) 14:04:56.64

https://mantan-web.jp/article/20220322dog00m200053000c.html

弘兼憲史さんの人気マンガ「島耕作」シリーズの新作のタイトルが「社外取締役 島耕作」に決定し、3月24日発売の「モーニング」(講談社)第17号で連載をスタートした。

同シリーズは、前作「相談役 島耕作」が2月24日発売の同誌第13号で最終回を迎え、「次回は『〇〇 島耕作』? 3月24日発売の17号を乞うご期待!!」と告知されたことで、次回作のタイトルが話題になっていた。同号では、相談役を務めるテコットを去った島耕作が、社外取締役として新たな道を歩み始める姿が描かれた。表紙には「新たなる挑戦。」というコピーと共に人さし指を立てた島耕作が登場した。

「社外取締役 島耕作」は同シリーズの9度目の新作。島耕作はこれまで「課長」「部長」「取締役」「常務」「専務」「社長」「会長」「相談役」とキャリアを積んできた。「社外取締役」は、約2年ぶり8度目の肩書変更となる。

「島耕作」シリーズは、1983年に「課長 島耕作」の連載がスタート。大手家電メーカー初芝電産(後のテコット)に勤務する島耕作が出世する姿を描いてきた。1992年に「部長」、2002年に「取締役」、2005年に「常務」、2006年に「専務」、2008年に「社長」、2013年に「会長」、2019年に「相談役」になった。


(出典 storage.mantan-web.jp)


【【漫画】島耕作、新連載は「社外取締役 島耕作」に決定  2年ぶり8度目の肩書変更】の続きを読む


島耕作』シリーズ(『課長』 - 『社長』:モーニング、『ヤング』- 『係長』:イブニング) エピソード-1『学生島耕作』(無印:全6巻、就活編:全3巻) - 1966年春から始まるの大学生時代を描く。 エピソード0『ヤング島耕作』(無印:全4巻、主任編:全4巻)
30キロバイト (4,507 語) - 2022年2月23日 (水) 22:21



1 フォーエバー ★ :2022/02/24(木) 16:47:45.75

「相談役 島耕作」が最終回を迎えた「モーニング」第13号

 弘兼憲史さんの人気マンガ「島耕作」シリーズの最新作「相談役 島耕作」が、2月24日発売の連載誌「モーニング」(講談社)第13号で最終回を迎えた。最終回では、島耕作が相談役を務めるテコットを去ることになり、同号の表紙は「島耕作、勇退。」と文字が躍った。「島耕作」シリーズはこれまで「課長」「部長」「取締役」「常務」「専務」「社長」「会長」「相談役」とキャリアを積んできた。今後の動向は発表されていないが、同号では「次回は『〇〇 島耕作』? 3月24日発売の17号を乞うご期待!!」と掲載。今後も作品が続くことが発表された。

【写真特集】「島耕作」 相談役になった理由とは? 弘兼憲史語る 写真も

 「相談役 島耕作」は、「島耕作」シリーズの8度目の新シリーズとして2019年8月に連載をスタート。テコットの会長を退任し、相談役になった島耕作の活躍が描かれた。

 「島耕作」シリーズは、1983年に「課長 島耕作」の連載がスタート。大手家電メーカー初芝電産(後のテコット)に勤務する島耕作が出世する姿を描いている。1992年に「部長」、2002年に「取締役」、2005年に「常務」、2006年に「専務」、2008年に「社長」、2013年に「会長」、2019年に「相談役」になった。

2/24(木) 0:00配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/1259280e05b22027e0bb7512017f469b76e58980
★1:2022/02/24(木) 00:21:22.26 前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1645675254/

(出典 i.imgur.com)


【【漫画】島耕作 勇退 「相談役 島耕作」最終回 次回は「〇〇 島耕作」】の続きを読む

このページのトップヘ