社畜ゲーマー速報

話題のゲーム、アニメ、漫画などに関する5chやTwitterの声をまとめています。

ゲーム


ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎による日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1997年34号より連載中。略称は「ワンピ」。 海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマン。
279キロバイト (35,615 語) - 2022年6月24日 (金) 00:12

1 風吹けば名無し :2022/06/28(火) 18:17:46.78
1荒野行動
2トレクル
3バウンティラッシュ
4?
5?
6?
モンストパズドラはほぼ確定として後1枠どこなん

【【ゲーム】ワンピース、6大アプリゲームコラボ決定】の続きを読む


リズム天国』(リズムてんごく)は、任天堂より2006年8月3日に発売された音楽ゲーム。任天堂より発売された最後のゲームボーイアドバンス用ソフトであった。 第10回(平成18年度)文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門優秀賞受賞。2007年にはセガによってアーケードゲームに移植された。
45キロバイト (6,511 語) - 2022年6月19日 (日) 03:10

1 朝一から閉店までφ ★ :2022/06/18(土) 17:13:26 ID:CAP_USER9.net
By Ayuo Kawase - 2022-06-17 17:18

アーティストで音楽プロデューサーのつんく♂氏は6月17日、『リズム天国』の新作をNintendo Switch向けにリリースしてほしいというユーザーのツイートを引用RT。「ほんまそれ!」と反応した。つんく♂氏は『リズム天国』愛を定期的に表現しており、改めてその要望の熱がうかがえる。

『リズム天国』シリーズは、任天堂が手がけるリズムゲームだ。つんく♂氏が任天堂に企画を持ち込んだことで開発がスタート(社長が訊く)。『メイド イン ワリオ』シリーズの開発チームと協力し、
2006年にゲームボーイアドバンス向けに初代作品が発売。その後『リズム天国ゴールド』『みんなのリズム天国』『リズム天国 ザ・ベスト+』といったタイトルがシリーズされてきた。
しかし2015年の『リズム天国 ザ・ベスト+』がリリースされて以来、音沙汰なし。生みの親ともいえるつんく♂氏は、自身のTwitterアカウントで新作への想いを吐露し続けてきた。

2019年につんく♂氏は、メディア記事にふれつつ、『リズム天国』新作開発に意欲があることを表明。2020年4月には新作にほしい機能へのフィードバックを募ったほか、同年7月にも新作を出したいとコメント。
昨年8月には、初代の発売を懐かしみながら、令和版を作りたいとコメント。ともかく、やたらと新作を作りたいことをアピールしているわけだ。今回のコメントもその一環だろう。
つんく♂氏は『リズム天国』シリーズにて、企画とプロデュースのほか楽曲提供も担当し続けている。いかに同シリーズへの愛と熱があるのかが、そのアピールからうかがいしれるだろう。

https://automaton-media.com/articles/newsjp/20220617-207253/

【【ゲーム】 つんく♂、任天堂の『リズム天国』新作を熱望。もはやファン代表、生みの親の愛が止まらない】の続きを読む


壱百満天原 サロメ(ひゃくまんてんばら サロメ)は、ANYCOLOR株式会社が運営するバーチャルYouTuberグループ「にじさんじ」に所属するバーチャルライバーである。漫画『ゲーミングお嬢様』を彷彿とさせる、インターネットスラングやオタク知識を背景とした言葉を多用しつつ「ですわ」口調(お嬢様口調
13キロバイト (1,710 語) - 2022年6月23日 (木) 15:17

1 風吹けば名無し :2022/06/28(火) 09:31:12.70 ID:0Oa9qnx00.net
反対車線走って対向車にぶつかって失敗するのを5回も6回も繰り返してキレてるとか頭シャムさん以下だろこの子

【【にじさんじ】サロメさんゲーム下手すぎないか?】の続きを読む


ファイナルファンタジーシリーズ > ファイナルファンタジーファイナルファンタジー』(FINAL FANTASY、略称: FF)は、1987年12月18日に日本のスクウェアから発売されたファミリーコンピュータ用コンピューターRPG。ファイナルファンタジーシリーズの第1作目。
106キロバイト (14,230 語) - 2022年6月18日 (土) 11:13

1 muffin ★ :2022/06/22(水) 15:09:13.90 ID:CAP_USER9.net
https://www.gamespark.jp/article/2022/06/22/119708.html
2022.6.22

PlayStation.Blogにて、『ファイナルファンタジー XVI』のプロデューサーを務める吉田直樹氏へのインタビューが公開されました。

本インタビューでは、『FF16』の開発にまつわる様々な話題に答えています。本作はPS5向けに開発されていますが、PS5の特徴である高速ローディング機能を駆使し、ストーリーと演出、リアルタイムバトルが一切のロード無しで繋がっているため、圧倒的な速度でゲームが進行するそうです。

そのほか、吉田氏の好きな召喚獣は「足場や惑星すら破壊しそうな演出に、めちゃくちゃシビれた」というバハムートで、『FF16』でもフィーチャーしているとのこと。また、シリーズの伝統に倣い、2体の召喚獣が対になるロゴには本作におけるテーマを込めているとのことですが、その意味するところはまだ秘密とのことです。

他にもプロデューサー兼ディレクターを務める『ファイナルファタジー XIV』との並行作業や、プロジェクト初期の心境などが語られています。詳しくは元記事をご覧ください。

『FINAL FANTASY XVI(ファイナルファンタジー16)』プロデューサー吉田直樹氏にインタビュー!
https://blog.ja.playstation.com/2022/06/22/20220622-ff16/?emcid=or-3r-445856

https://live.staticfli*r.com/65535/52154394610_9abae72015_h.jpg
https://live.staticfli*r.com/65535/52117053407_65483de99a_h.jpg
https://live.staticfli*r.com/65535/52118329799_53d39b1cfe_h.jpg
https://live.staticfli*r.com/65535/52154200844_f5fed21b23_h.jpg

(出典 i.imgur.com)

【【ゲーム】『FF16』はストーリー・演出・バトルがロード無しで繋がる!PS.Blogで吉田直樹P自ら語る】の続きを読む


ベヨネッタ』(BAYONETTA)は、2009年10月29日にセガから発売されたXbox 360及びPlayStation 3用アクションゲームである。2機種同時発売であるが、オリジナルとなるXbox 360版の開発はプラチナゲームズが担当し、それを元にしたPlayStation 3への移植はセガが担当した。
65キロバイト (7,770 語) - 2022年5月30日 (月) 11:35

1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2022/06/27(月) 23:10:39 ID:O2+WcmYrp.net

【【ゲーム】3大ドスケベなゲームキャラ「2B」「ベヨネッタ」あとひとりは?】の続きを読む

このページのトップヘ