ランキング


ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎による日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1997年34号より連載中。略称は「ワンピ」。 海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマン。
276キロバイト (35,249 語) - 2022年1月11日 (火) 00:48



【【悲報】ワンピースさん、歴代映画興行収入ランキングtop100からついに陥落………】の続きを読む


呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)は、芥見下々による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2018年14号から連載中。人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画。略称は『呪術』。 本作は、『ジャンプGIGA』2017 vol
191キロバイト (34,282 語) - 2022年1月6日 (木) 09:06



1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/11(火) 12:11:13.97

1/11(火) 12:06配信
オリコン

『劇場版 呪術廻戦 0』のポスタービジュアル(C)2021 「劇場版 呪術廻戦 0 」製作委員会 (C)芥見下々/集英社

 2021年12月24日に公開されたアニメ映画『劇場版 呪術廻戦 0』の最新の興行収入が11日、発表された。公開18日間で興収77億円を突破した。

 東宝は『劇場版 呪術廻戦 0』初日舞台あいさつの際、興収100億円突破は確実とし「最終的な成績は予測不能」と説明していたが、すでに昨年興収102.2億円を記録、公開から21日間で興行収入60億を突破した『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を上回る興収ペースであることから、興収100億円突破は濃厚となっている。

 『呪術廻戦』は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の同名漫画が原作で、ある強力な「呪物」の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁が、呪いをめぐる戦いの世界へと足を踏み入れるダークファンタジー。テレビアニメが2020年10月〜21年3月まで放送され人気を博し、原作漫画の累計発行部数は6000万部を突破している。

 『劇場版 呪術廻戦 0』は、『呪術廻戦』の前日譚であり、原作漫画の連載前に芥見下々氏が短期集中連載として描き下ろした「東京都立呪術高等専門学校」を映画化したもの。「0巻」として単行本化もされ、単巻コミックスとしては異例の大ヒットを記録するなど、ファンからの支持も非常に高いエピソードとなっている。

■『劇場版 呪術廻戦 0』興収の流れ
公開3日間:観客動員190万8053人、興行収入26億9412万8150円
公開11日間:観客動員431万4027人、興行収入58億7306万4900円(前週比較+約32億円)
公開15日間:観客動員490万人、興行収入67億円突破

■『シン・エヴァンゲリオン劇場版』興収の流れ
初日:興行収入8億277万4200円
7日間:興行収入33億3842万2400円
14日間:興行収入49億3499万6800円
21日間:興行収入60億7821万1750円
28日間:興行収入68億9861万3200円
30日間:興行収入70億円突破
136日間:興行収入102.2億円、観客動員数669万人


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/d2e702583a351c59280d282cb6d24fcdae73fa90


【【映画】『呪術廻戦』興収77億円突破 興収歴代ランキングTOP100入り】の続きを読む


鬼滅の刃』(きめつやいば)は、吾峠呼世晴による日本漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2016年11号から2020年24号まで連載。略称は「鬼滅」。 日本大正時代を舞台に、主人公少年がと化した妹を人間に戻すためにたちと戦う姿を描く、和風剣戟奇譚。単行本(全23巻)
441キロバイト (77,518 語) - 2021年12月31日 (金) 23:16



1 jinjin ★ :2022/01/02(日) 16:45:58.25

「2021年に読んで最も面白かった少年漫画」ランキングNo.1が決定! 3位は「ドラゴンボール」


ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと「今年最も面白かった少年漫画」に関するアンケートを実施しました。
週刊少年ジャンプの作品を中心にランクインするなか、TOP3に輝いたのはどの漫画だったのでしょうか? 早速ランキングを見ていきましょう。


●第3位:ドラゴンボール

第3位は26票を集めた『ドラゴンボール』でした。1984年より『週刊少年ジャンプ』で連載が開始されて以来、全世界で圧倒的な人気を博している作品です。
主人公・孫悟空の大冒険や、地球を守るための闘いなど迫力満点のシーンが多く、見ていて気分が上がります。現在『Vジャンプ』にて続編である『ドラゴンボール超』も連載されています。


●第2位:ONE PIECE

第2位は28票を集めた『ONE PIECE』でした。1997年より『週刊少年ジャンプ』で連載が開始され、2021年12月時点で単行本が101巻まで出ている人気作品です。
ゴムゴムの実を食べ、全身がゴムのように伸びる体質になってしまった主人公・ルフィが海賊王になるべく仲間を集めながら航海をし、さまざまな敵と闘い成長していきます。


●第1位:鬼滅の刃

第1位は79票を集めた『鬼滅の刃』でした。2016年から2020年の約4年間、『週刊少年ジャンプ』にて連載されていた作品です。人を喰らう鬼が跋扈する世界で主人公・竈門炭治郎が「鬼殺隊」という鬼を退治する組織の隊士として闘い、成長していく物語になっています。
2019年にテレビアニメ化、2020年に劇場アニメ化され、その映像美と個性的なキャラクターたちに注目が集まり人気が爆発しました。


第4位:進撃の巨人
第5位:東京卍リベンジャーズ
第6位:呪術廻戦
第7位:スラムダンク

https://news.yahoo.co.jp/articles/ef4968329bdb4bc4a12216f6e97ac0c10975efc2

全ランキング
https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/504653/2


【【漫画】「2021年に読んで最も面白かった少年漫画」ランキングNo.1が決定! 3位はドラゴンボール、2位はONE PIECE、1位は… [】の続きを読む


テンセント (Tencentからのリダイレクト)
テンセント(簡体字中国語: 腾讯、繁体字中国語: 騰訊、英語: Tencent、拼音: Téngxùn)は、中華人民共和国広東省深圳市に本拠を置く、付加価値サービスとオンライン広告サービスを提供する投資持株会社。インターネット関連の子会社を通してソーシャル・ネットワーキング・サービス、インスタント
36キロバイト (4,030 語) - 2021年11月15日 (月) 16:34



1 風吹けば名無し :2022/01/03(月) 18:56:53.56

オふぁっ!?!?!?



(出典 i.imgur.com)


【【ゲーム】ゲーム企業売上ランキング、謎の企業が1位になるwww】の続きを読む


モンスターストライク』(Monster Strike)は、株式会社ミクシィ内のスタジオ「XFLAG」から配信されているiOS・Android用ゲームアプリ。略称は『モンスト』。2013年10月10日にサービスを開始した。Android版は2013年12月15日開始。 味方のモンス
140キロバイト (20,300 語) - 2021年12月25日 (土) 04:02



1 風吹けば名無し :2022/01/03(月) 09:56:42.14


(出典 i.imgur.com)

1位モンスト
2位FGO
3位プロスピ
4位パズドラ
5位荒野行動
6位ドラウォ
7位ウマ娘
10位プロセカ
12位ドカバト
14位アンスタ
16位グラブル
19位ドラクエタクト
28位原神
33位パワプロ
36位転スラ
48位グラサガ
49位プリコネ
54位白猫
68位アズレン
72位ガデテル
85位シャドバ
99位マギレコ
105位アサリリ
108位ドラ消し
124位二ノ国
135位パニグレ
142位ブルアカ
152位ザアンツ
189位NieR
192位アークナイツ
309位ハチナイ


【【速報】ソシャゲセールスランキング1位モンスト2位FGO7位ウマ娘16位グラブル】の続きを読む

このページのトップヘ