社畜ゲーマー速報

話題のゲーム、アニメ、漫画などに関する5chやTwitterの声をまとめています。

劇場版


ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎による日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1997年34号より連載中。略称は「ワンピ」。 海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマン。
279キロバイト (35,615 語) - 2022年6月24日 (金) 00:12

1 鉄チーズ烏 ★ :2022/06/28(火) 19:05:18.48
6/28(火) 10:00配信 ねとらぼ
https://news.yahoo.co.jp/articles/02de5f2e81e45e77e03a8391a8e51103eed17778

 「Amazon Prime Video」2022年7月の見放題配信作品が発表されました。アカデミー賞作品賞などを受賞した「コーダ あいのうた」や、「ONE PIECE」の歴代劇場版などが追加されます。

 洋画では、耳の不自由な両親と兄と暮らす健聴者の少女を描き、第94回アカデミー賞作品賞、助演男優賞、脚色賞を受賞した「コーダあいのうた」を7月21日から配信。邦画では、新田真剣佑さん、三浦春馬さん、松山ケンイチさんらが出演する人気マンガ『群青戦記』の実写映画「ブレイブ‐群青戦記‐」を同日から配信します。

 アニメでは「ONE PIECE FILM RED」劇場公開に先立ち、22日からONE PIECE歴代映画14作品を見放題独占配信します。7日からは人気バラエティシリーズ「バチェロレッテ・ジャパン」シーズン2がスタートします。
2022年7月新着予定コンテンツ

洋画

【7月2日】
・「スイング・ステート」 *見放題独占配信
・「藁にもすがる獣たち」

【7月15日】
・Amazon Original 「パパに教えられたこと」 *午前9時より独占配信

【7月20日】
・「ジャングルランド」 *見放題独占配信

【7月21日】
・「コーダ あいのうた」 *見放題独占配信

【7月22日】
・Amazon Original 「エニシング・イズ・ポッシブル」 *午前9時より独占配信

【7月23日】

・「アンホーリー 忌まわしき聖地」 *見放題独占配信

【7月25日】
・「ハロウィン KILLS」 *見放題独占配信

【7月29日】
・Amazon Original 「サイエン 復讐の森」 *午後4時より独占配信
・「ムーンフォール」 *独占配信

邦画

【7月4日】
・「宇宙でいちばんあかるい屋根」

【7月8日】
・「とんび」

【7月11日】
・「キャラクター」 *見放題独占配信

【7月15日】
・「honey」

【7月17日】
・「Pure Japanese」

【7月21日】
・「ブレイブ ‐群青戦記‐」 *見放題独占配信
・「ラストレター」

アニメ映画(国内)

【7月22日】
・「劇場版 ワンピース」 *見放題独占配信
・「ワンピース ねじまき島の冒険」 *見放題独占配信
・「ワンピース 珍獣島のチョッパー王国」 *見放題独占配信
・「ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険」 *見放題独占配信
・「ワンピース 呪われた聖剣」 *見放題独占配信
・「ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島」 *見放題独占配信
・「ワンピース THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵」 *見放題独占配信
・「ワンピース エピソード・オブ・アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち」 *見放題独占配信
・「ワンピース エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜」 *見放題独占配信
・「ワンピース フィルム ストロングワールド」 *見放題独占配信
・「ワンピース 麦わらチェイス」 *見放題独占配信
・「ワンピース フィルム ゼット」 *見放題独占配信
・「ONE PIECE FILM GOLD」 *見放題独占配信
・「ONE PIECE STAMPEDE」 *見放題独占配信

国内ドラマ

【7月1日】
・「逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!」
・「リコカツ」

海外ドラマ

【7月1日】
・「LA's FINEST/ロサンゼルス捜査官」シーズン1~2
・Amazon Original 「ターミナル・リスト」 *午前9時より独占配信

【7月29日】
・Amazon Original 「ペーパーガールズ」 *午前9時より独占配信

ドラマ(アジア)

【7月2日】
・「見た通りに話せ(ザ・プロファイラー 見た通りに話せ)」

【7月27日】
・「偶然見つけたハル」

【【Amazon】Prime Video見放題、7月の新着作品に「ONE PIECE」劇場版14作 アカデミー作品賞「コーダ あいのうた」も】の続きを読む


呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)は、芥見下々による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2018年14号から連載中。人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画。略称は『呪術』。 本作は、『ジャンプGIGA』2017 vol
195キロバイト (34,834 語) - 2022年4月24日 (日) 02:34

1 muffin ★ :2022/05/11(水) 00:50:41 ID:CAP_USER9.net

https://news.mynavi.jp/article/20220510-2342657/
2022/05/10

大ヒットロングランを続けていたアニメ『劇場版 呪術廻戦 0』だが、2022年5月29日をもって全国・全劇場での上映が一斉に終了することが決定した。

『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)にて連載中、シリーズ累計発行部数6500万部を突破している大人気コミック『呪術廻戦』(芥見下々著)。そんな『呪術廻戦』初の映画化となる『劇場版 呪術廻戦 0』は、劇中の ”百鬼夜行の決行日” である昨年12月24日(金)に全国418館(IMAX39館含む)にて公開。冬休み興行を経てロングラン大ヒットを記録していた。

公開から137日間で971万人以上を動員し、興行収入も136億円を突破(国内歴代ランキング15位)。公開以降、15週連続で週末観客動員数ランキングTOP10入り(興行通信社調べ)を果たし、「第45回日本アカデミー賞 優秀アニメーション作品賞」を受賞。

2月に実施した大ヒット舞台挨拶では、「2023年TVアニメ第2期放送決定」が解禁されるなど、絶えず話題となり、”特級” 大ヒットを記録し続けていた『劇場版 呪術廻戦 0』だが、ついに来たる2022年5月29日(日)、全国・全劇場での上映が一斉に終了することが決まった。
なお5月29日まで上映が継続されない劇場もあるので、詳しくは各劇場のHPでご確認を。

主人公の乙骨憂太を演じた緒方恵美は「公開から5ヶ月 ロングランとなり、いまだに足を運んで下さる方が多くいらっしゃると聞き、驚きと共に言葉に尽くせない感謝の想いで一杯です。終映まで今少しです。乙骨憂太としてみなさまとまたお目にかかれる日を、楽しみにしています。」とコメントを寄せている。


(出典 ogre.natalie.mu)


【【映画】136億円突破の大ヒット『劇場版 呪術廻戦 0』 5月29日に終映決定 緒方恵美「感謝の想いで一杯です」】の続きを読む


呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)は、芥見下々による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2018年14号から連載中。人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画。略称は『呪術』。 本作は、『ジャンプGIGA』2017 vol
194キロバイト (34,674 語) - 2022年4月6日 (水) 10:21

(出典 jujutsukaisen.jp)



1 へっぽこ立て子@エリオット ★ :2022/04/13(水) 16:53:17.96

東宝は、4月12日、2022年2月期の連結決算を発表、新型コロナウイルス感染症の影響はまだ残っているものの、配給作品「劇場版 呪術廻戦 0」などの大ヒットやTOHO animationレーベルの作品が業績に寄与し、大幅な増収増益を達成した。

売上高2283億6700万円(同19.0%増)
営業利益399億4800万円(同78.0%増)
経常利益427億9000万円(同76.9%増)
最終利益295億6800万円(同101.3%増)

<映画事業>
映画営業事業では、TOHO animation作品である「劇場版 呪術廻戦 0」が興行収入132.5億円を超えるメガヒットとなったのをはじめ、「コンフィデンスマンJP 英雄編」(興行収入28.4億円)、「あなたの番です 劇場版」(同19.8億円)などがヒットし、増収増益となった。

映画興行事業では、まん延防止等重点措置に伴い、各自治体からの要請を受けてコンセッションや酒類販売などの時間制限があったものの、上記東宝配給作品、特に「劇場版 呪術廻戦 0」を中心とした作品の順調な稼働により、増収増益を確保した。

映像事業では、パッケージ事業において、TVアニメ「呪術廻戦」「舞台『刀剣乱舞』天伝 蒼空の兵 -大坂冬の陣-」のセールスが好調に推移した。アニメ製作事業において、TVアニメ「呪術廻戦」「僕のヒーローアカデミア」などの商品化権収入が大きく伸長。出版・商品事業では、劇場用パンフレット、キャラクターグッズにおいて「劇場版 呪術廻戦 0」が好調だったほか、「TOHO animation STORE」(ECサイト)における「呪術廻戦」の関連商品販売が増加し、映像事業全体として大幅な増収増益を達成した。

<演劇事業>
緊急事態宣言が発出され、公演の中止や公演チケット販売の停止・払い戻し対応などを行った。緊急事態宣言の解除後も感染症予防対策に努めて公演した。直営劇場や社外公演で一部公演中止となった演目はあるものの、前年同期より公演数を増加させることができたため、増収増益となった。

<不動産事業>
不動産賃貸事業では、保有する物件の一時的なテナントの入替えや、入居テナントに対して賃料減額の措置を講じたことなどもあり、減収減益となった。不動産保守・管理事業では、東宝ビル管理・東宝ファシリティーズにおいて、ホテルや劇場など、商業施設の稼働率に持ち直しの動きがみられ、コストコントロールに努めた結果、減収となるも増益を確保した。

道路事業では、防災・減災対策や老朽化するインフラ整備をはじめとする公共投資が堅調に推移するなか、技術提案等を通じた積極的な営業活動により新規受注や既存工事の追加受注に努めた結果、増収増益を達成した。

■今期より「収益認識に関する会計基準」を適用へ
なお、2023年2月期通期の連結業績予想は、「収益認識に関する会計基準」(企業会計基準第29号)等を適用するため、会計基準適用後の金額となっていることから、前期比較はないものの、以下のとおり。

売上高2320億円
営業利益380億円
経常利益410億円
最終利益285億円

2022.04.12 15:37
gamebiz
https://gamebiz.jp/news/347201


【【業績】東宝、22年2月期決算は営業益78%増の400億円と大幅増益 「劇場版 呪術廻戦 0」が興行収入132億円を超えるメガヒットに】の続きを読む


呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)は、芥見下々による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2018年14号から連載中。人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画。略称は『呪術』。 本作は、『ジャンプGIGA』2017 vol
193キロバイト (34,674 語) - 2022年4月4日 (月) 00:47

1 Egg ★ :2022/04/04(月) 16:52:26.53

「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の芥見下々(あくたみ・げげ)さんのマンガが原作のアニメ「呪術廻戦」の劇場版「劇場版 呪術廻戦 0」(朴性厚監督)の興行収入が133億2000万円を突破したことが分かった。観客動員数は約950万人を記録。歴代興行収入ランキングは前週に続き19位をキープしており、最終興行収入で約133億7000万円を記録した18位「アナと雪の女王2」に迫っている。

 「呪術廻戦」は2018年から同誌で連載中。強力な“呪物”の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)が呪いを巡る戦いの世界に身を投じることになる……というストーリー。テレビアニメ第1期が2020年10月~2021年3月に放送された。第2期が2023年に放送される。

 劇場版は、「呪術廻戦」の前日譚(たん)にあたる原作コミックスの“0巻”の「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」が原作。2017年に「週刊少年ジャンプ」の増刊「ジャンプGIGA」(同)で全4話が掲載された。虎杖悠仁たちの1学年先輩の世代が登場するエピソードで、五条悟が、自身の死刑を望む高校生・乙骨憂太を都立呪術高専に転入させる。緒方恵美さんが乙骨の声優を務め、テレビアニメと同じくMAPPAが制作。

まんたん 4/4(月) 16:49
https://news.yahoo.co.jp/articles/4abcaebb01f7b431ef160bbe5cccf0824a132057

イラスト

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?exp=10800


【<劇場版 呪術廻戦 0>興収133.2億円突破!950万人動員...歴代興収は19位キープ】の続きを読む


呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)は、芥見下々による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2018年14号から連載中。人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画。略称は『呪術』。 本作は、『ジャンプGIGA』2017 vol
192キロバイト (34,538 語) - 2022年3月19日 (土) 11:45

1 muffin ★ :2022/03/21(月) 21:04:10.56

https://moviewalker.jp/news/article/1076645/

「週刊少年ジャンプ」で連載中の芥見下々の人気コミック「呪術廻戦」。同作を原作に、一大ムーブメントを巻き起こしたテレビアニメシリーズの初の劇場版となる『劇場版 呪術廻戦 0』(公開中)が3月18日に北米公開され、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(20)に匹敵する大ヒットを記録している。「Variety」など複数メディアが報じている。
日本では昨年12月24日に公開され、初日からの週末3日間で観客動員数190万人、興行収入27億円の大ヒットスタートを記録。週末動員ランキングでは3週目に2位にランクダウンしたものの、5週目に再び1位に返り咲き、そのまま6週連続1位を記録。3月13日の時点で累計観客動員数は907万人、興行収入は127億円に到達。現時点で日本国内の歴代興収ランキングの21位にランクインしている。

北米では2286館で公開。公開日前夜となる17日のプレビュー上映を含めた初日興収は867万8309ドル(速報値。日本円換算で約10億円)で、週末3日間の興収は1769万8677ドル(速報値。日本円換算で約21億円)。昨年4月に北米1614館で公開を迎えた『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の初日興収は954万7988ドル(約11億円)、3日間興収は2123万4994ドル(約25億円)で、いずれもそれに迫る数字に。

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は北米で3か月以上にわたって公開され、日本のアニメ映画としては『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』(98)に次いで歴代2位となる累計興収4950万5008ドル(約58億円)を記録。『劇場版 呪術廻戦 0』がその記録にどこまで迫ることができるのか注目しておきたい。


(出典 i.imgur.com)


【【アニメ】『劇場版 呪術廻戦 0』が北米で「鬼滅の刃」に次ぐ大ヒット 初日で興収10億、週末3日間で興収20億を突破】の続きを読む

このページのトップヘ