社畜ゲーマー速報

話題のゲーム、アニメ、漫画などに関する5chやTwitterの声をまとめています。

PS5


PlayStation 5 (PS5からのリダイレクト)
PlayStation 5 PlayStation 5(プレイステーション ファイブ、略称: PS5)は、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(略称: SIE)が2020年11月12日に発売した家庭用据置型ゲーム機。 PlayStation 4(PS4)の後継機として、2020年11月12日に日本や
44キロバイト (4,313 語) - 2022年6月22日 (水) 11:43

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/06/21(火) 13:03:02 ID:CAP_USER9.net
2022年6月20日

『PS5』ついに『Xbox』にも敗北!?“約束された神ゲー”参戦で「Xbox買うか…」

先日行われた『Xbox』のゲームイベントにて、世界中のゲームファンが期待する新作の情報などが次々に発表された。「Xbox」の勢いは留まるところを知らず、このまま不調の『PlayStation5』にトドメを刺してしまうのかもしれない。


『Xbox』ユーザー増間違いなし?

6月14日、『マイクロソフト』が主催するゲームイベント『Xbox & Bethesda Games Showcase 2022』が開催。発売を控えているタイトルや、これまで未発表だった新作の情報などが公開された。

中でも話題となったのが、2023年にリリースが予定されている『Starfield』のプレイ動画。『The Elder Scrolls V: Skyrim』や『Fallout』シリーズなどで知られる『ベセスダ・ソフトワークス』の新作ということで、世界中から注目を浴びている。

しかし、「ベセスダ・ソフトワークス」の親会社である『ゼニマックス・メディア』は、2020年に「マイクロソフト」によって買収。それを受けて「Starfield」の対応ハードは今のところ「Xbox」とPCのみとなっており、競合ハードである「PS5」向けにはリリースされないようだ。

「Xbox」がマイナーハードである日本でも、「Starfield」の動画を見た人は購入意欲をそそられてしまった模様。《ベセスダの新作PSじゃ出ないよね…Xbox買うか…?》《ベセスダのStarfieldめっちゃ面白そうなんだけどっ! これはXbox買うしかないのか?》《スターフィールドのためにXbox 買うかな》《スターフィールド凄いな! 初めてXbox買うか…》といった声が続出している。


悲惨すぎる『PS5』の現状

さらに、イベントには『メタルギア』シリーズでお馴染みのゲームデザイナー・小島秀夫監督も登場。「マイクロソフト」のゲーム部門である『Xbox Game Studios』と提携し、新作を共同開発することが明らかに。ここから、「Xbox」独占タイトルではないかという説が浮上した。

一応、コジマプロダクションはツイッター上で《SIE様とも非常に良いパートナーシップを継続しています》とも説明していたが、新作の対応ハードについてはまだ明言されてはいない。

そして現在の「Xbox」の快進撃を語るうえで欠かせないのが、『Xbox Game Pass』の存在。発売直後の新作から過去の名作まで、さまざまなタイトルがプレイできるサ*クサービスなのだが、今年1月時点で加入者が2,500万人を超えるほどの人気となっている。

一方「PlayStation」でも、6月2日から『PlayStation Plus』をリニューアル。「ゲームパス」への対抗なのか、過去の作品数百タイトルが遊び放題になるプランを導入した。

とはいえ、そもそも「PS5」にはソフトやサ*ク以前にもっと大きな問題がある。それは、発売から1年半以上が経過しているにもかかわらず、未だに抽選販売を行っているということだ。

いつまでこの体たらくが続くのかは不明だが、この問題が解決されないのであれば、日本において「PS5」が「Xbox」に敗北する日も近いかもしれない。

https://myjitsu.jp/enta/archives/105348

【【ゲーム】『PS5』ついに『Xbox』にも敗北!?“約束された神ゲー”参戦で「Xbox買うか…」】の続きを読む


ファイナルファンタジーVII > ファイナルファンタジーVII リメイク 『ファイナルファンタジーVII リメイク』(ファイナルファンタジーセブン リメイク、FINAL FANTASY VII REMAKE、略称: FFVIIリメイクFF7リメイク、FF7Rなど)は、スクウェア・エニックスから2020年4月10日にPlayStation
72キロバイト (8,601 語) - 2022年6月21日 (火) 08:04

1 征夷大将軍 ★ :2022/06/17(金) 20:14:32 ID:CAP_USER9.net
ファミ通コム2022.06.17 07:22
https://www.famitsu.com/news/202206/17265350.html

2022年6月17日午前7時から配信された、『ファイナルファンタジーVII』25周年関連の最新情報を伝える番組“ファイナルファンタジーVII 25th アニバーサリーセレブレーション”で、『ファイナルファンタジーVII リメイク』(FF7 リメイク)の続編となる新作『ファイナルファンタジーVII リバース』(FINAL FANTASY VII REBIRTH/FF7 リバース)が発表された。対応プラットフォームはPS5で、来冬の発売予定となっている。

 また映像内ではプロデューサーの北瀬佳範氏から、『ファイナルファンタジーVII』リメイクプロジェクトは、『ファイナルファンタジーVII リメイク』と今回発表された『ファイナルファンタジーVII リバース』、そして最後のもう1作の全3部作として展開することが発表された。3つ目の新作のタイトルなどは不明。

 『ファイナルファンタジーVII リメイク』は、1997年に発売された『ファイナルファンタジーVII』のフルリメイク作として、プレイステーション4(PS4)で2020年4月10日に発売。分作の第1作となっており、魔晄都市ミッドガルを脱出するまでの物語が描かれた。その後、ユフィを主人公とした新規エピソードや、4K画質による高解像度を重視した“グラフィックモード”などを追加した『ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード』が2021年6月10日にPS5で発売された(PC(Epic Games Store)版も2021年12月16日に発売)。

開発スタッフからのメッセージ
クリエイティブ・ディレクター野村哲也
今回の発表の通り、「FFVII」のプロジェクトは現在4作走っています。4作それぞれ役割は違えど、「FFVII」という世界観とキャラクターが高いクオリティでリンクしています。オリジナル開発当時に、一つ一つがどういった意図、思いで作られたのかを知る者として自分はこのプロジェクトに携わっています。

そして、『FINAL FANTASY VII REBIRTH』ですが、オリジナルを知る方でも知らない方でも、充分に楽しんで頂ける内容になっています。もしかしたらこの2作目から入っても楽しめるかもしれません。クラウド達の新しい旅は今作から始まります。ミッドガルを出た彼らが見る光景は皆さんにとっても新鮮な体験となると思います。1作目『REMAKE』、2作目『REBIRTH』というサ*イトルがそれぞれどういった意図で付けられ、3作目が何になり、この旅がどこに辿り着くのか、早く皆さんと共有したいと思っています。

開発は現体制になってからトップスピードで進行しており、この規模のタイトルで本制作開始前に最初から最後まで通しで繋がっているタイトルは稀です。既に3作目の開発に突入しているパートもありますし、自分も完結に向けて制作を始めています。このままの熱量で今作を皆さんに届け、そして完結まで走り切れる様、引き続き頑張ります。更に『FF7R』を繋いで行く、その他の25周年プロジェクトもよろしくお願いします。

『FINAL FANTASY VII REBIRTH』商品概要
タイトル:FINAL FANTASY VII REBIRTH / ファイナルファンタジーVII リバース
ジャンル:RPG
プラットフォーム:プレイステーション5
発売日:来冬発売予定
希望小売価格:未定
公式サイト
公式Twitter

『FFVII リバース』トレーラー公開


(出典 Youtube)



★1:2022/06/17(金) 08:28

【【FF7 リメイク】ファイナルファンタジー7は3部作に。続編『FF7 リバース』がPS5で発売決定/FFVII25周年】の続きを読む


ゲームである。コンピュータゲームのジャンルの一つであり、対戦アクションゲームの派生物のジャンルである。 コンピュータゲームのジャンルにおいてはアクションゲームの一種として分類できる。単に格闘ゲーム、対戦ゲーム、格ゲーと略されることや、格闘アクションゲーム、格闘アクション、対戦格闘ゲー
91キロバイト (14,326 語) - 2022年6月5日 (日) 09:35

【【悲報】新作格ゲーDNF DUELの入力遅延はPS5が最悪】の続きを読む


鬼滅の刃』(きめつのやいば)は、吾峠呼世晴による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2016年11号から2020年24号まで連載。略称は「鬼滅」。 日本の大正時代を舞台に、主人公の少年がと化した妹を人間に戻すためにたちと戦う姿を描く、和風の剣戟奇譚。単行本(全23巻)の累計発行部
413キロバイト (72,406 語) - 2022年6月22日 (水) 03:31

1 名無しさん必死だな :2022/06/21(火) 16:33:37.46
6月9日に発売された『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』ニンテンドースイッチ版の売り上げが、予想以上に好調な模様。しかしネット上では、「最初からスイッチで出していれば…」などと惜しむ声も上がっているようだ。

◇半年前のPS4版とほぼ同じ売上!?

『ファミ通.com』が公開した6月6日~6月12日までの「ゲームソフト販売本数ランキング」では、「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」ニンテンドースイッチ版が1位にランクイン。売上本数は2位の『マリオストライカーズ:バトルリーグ』にトリプルスコアの大差をつける、9万885本だった。

『鬼滅の刃』のブームがすでに落ち着いている現状を考えると、なかなかの売上。しかも同ゲームは半年以上前に別のハードでリリースされていたため、かなり不利な条件だったと言える。

ニンテンドースイッチに先駆けて、同ゲームがSteamやPS5、PS4などで発売されたのは昨年10月のこと。ちょうどTVアニメ2期の放送が始まり、鬼滅ブームが盛り上がっていた時期だ。

しかし絶好のタイミングでリリースされたPS4版の初動売上は、9万4,849本。約半年後に発売されたニンテンドースイッチ版の売上と、ほとんど変わらない。さらにいえば、PS5版はハードが普及していないこともあり、2万187本に留まっていた。

◇初めからスイッチでリリースしていれば…

ちなみに前述した「ファミ通.com」の「ゲームソフト販売本数ランキング」を見てみると、1位だけではなく7位までを『ニンテンドースイッチ』のソフトが独占。単純に「ニンテンドースイッチ」と「PS4」や「PS5」では、ハードの普及度や人気に雲泥の差があるのかもしれない。

しかし以前から「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」は、コアゲーマーよりもライトゲーマーに訴求力があると指摘されていた。広く見ると同ゲームは一応“格闘ゲーム”に含まれるのだが、競技性が高いとは言えず、いわゆる“キャラゲー”と呼ばれるようなゲーム性。そのためPS4版やPS5版が発売された際も、ライトゲーマー御用達のニンテンドースイッチでソフトを出さないことに、疑問の声が上がっていた。

そして案の定ニンテンドースイッチ版が発売されると、好調な売上。これには「鬼滅の刃」のファンも、《あの時期にSwitch版出してたらもっと儲かったろうに》《Switch版も同発で出してたら初週20万、累計ハーフミリオンは行ってた気がする》《鬼滅ブームが陰ってる今でもこれだけ売れるのかよ》《最初から出していたらアニメ2期効果と年末商戦で年明けにはハーフ余裕だったろ》とツッコミを入れざるを得なかったようだ。

最初から「ニンテンドースイッチ」で出していれば、鬼滅ブームが延命していたかもしれないと思えば、つくづくもったいない話だ。

https://myjitsu.jp/enta/archives/105399

【【悲報】スイッチ版『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』爆売れ! PS5の威厳がさらに急落…】の続きを読む


PlayStation 5 (PS5からのリダイレクト)
PlayStation > PlayStation 5 PlayStation 5(プレイステーション ファイブ、略称: PS5)は、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(略称: SIE)が2020年11月12日に発売した家庭用据置型ゲーム機。 PlayStation
44キロバイト (4,279 語) - 2022年6月21日 (火) 13:52

1 名無しさん必死だな :2022/06/22(水) 16:00:50.55
PS5 vs Xbox Series X|S vs Switch 2022 Sales Comparison Charts Through June 11 (#VGChartz estimates):

NS: 7.10M (51.2%)
XSX|S: 3.41M (24.6%)
PS5: 3.36M (24.2%)

https://twitter.com/vgchartz/status/1539378472015040514?s=21&t=o8ej7oB5I9owFq5_Bodiyg
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【【朗報】PS5、遂に世界シェア24%手に入れる。覇権ハード確定か】の続きを読む

このページのトップヘ